集金徴収・債権回収

クラウド型集金徴収・債権回収業向け業務管理システム | 集金徴収・債権回収業のルール厳守・回収率向上を実現

集金徴収・債権回収業での悩み

対応報告の徹底とリアルタイムでの報告確認

管理者が訪問担当者の対応を把握できていないと、業務ルールに違反してしまう可能性がある。

集金徴収・債権回収業を行っているほとんどの企業様は、事業推進にあたって、きちんとした業務ルールを制定し、業務を適正に行う努力をされていることと思います。各担当者が社内で行なっている業務であれば管理者の目が届きやすく、管理もしやすいと思いますが、社外に出て、訪問対応している担当者が実際にどのように業務を行っているかを常に把握していくことはとても難しいことかと思います。
そこでTracking@Jobを訪問担当者に使用してもらい、各訪問現場で具体的にどのような対応をしたのか、その結果はどうだったのかといった訪問対応の経過を報告してもらい、それを履歴で管理できるようにします。それをもとに、管理者はその対応はルールと照らし合わせて問題ないのか、また、それは有効な行動だったかといった判断をすることが出来るようになります。そこで、問題と思われる行動があれば、本人に確認をしながら必要に応じて迅速に是正を促すことで、それが再発防止にもつながっていきます。

Tracking@Jobで対応状況をリアルタイムに把握する

お問い合わせ
無料トライアル

担当者のフォロー体制の確立

経験の浅い担当者ではどのように対応すればよいか判断が難しい

集金・督促といった業務の性質上、なかなか即座には成果を上げにくいということがあります。それは経験の浅い担当者ほど顕著に現れてしまうでしょう。そういった業務だからこそ、管理者やベテランによる各担当者へのフォローが重要になってきます。しかし、出ずっぱりの訪問担当者と緊密に連絡を取ること自体が難しいという現状もあります。Tracking@Jobに備わっているチャット機能を使用することで、緊密なフォローを迅速に行うことが出来ます。先に挙げた機能で対応状況を把握し、次の対応方法や時期などについてもしっかりとアドバイスしていくことによって、経験の浅い担当者でも徐々に回収率を上げることが出来るようになります。

訪問担当者へのフォロー体制をチャットで確立する

お問い合わせ
無料トライアル

社内コミュニケーションの強化

業務上の悩みを相談することが出来ず、退職してしまう

「訪問先で暴言、罵声を浴びせられた。」「どうやったら成果が上がるか全く先が見えない。」「常に外へ出ていて、相談する相手がいない。」管理者の皆さんは、このような悩みから退職を決意してしまう訪問担当者を数多く見てきたのではないかと思います。一人で悩んだ末に、結局は退職しかないと思ってしまう、このような事態になることを防がなくては、決して腕の良い担当者を育てることはできないでしょう。出ずっぱりの担当者でも活発にコミュニケーションが取れる環境を整備し、業務上のフォローはもちろんのこと、同僚との間で悩みを相談することが出来るようになれば、結果的に退職者を減らすことにも繋がっていくと思います。
Tracking@Jobのチャット機能では、用途ごとにいくつでもチャットルームを作成することが出来ます。またセキュリティも十分保たれているため、社外に漏れては困る内容についてもチャットでやり取りすることが出来ます。

社内コミュニケーションを活発にして悩みを溜め込まな環境を作る

お問い合わせ
無料トライアル

詳しい利用シーンはこちら

ページトップへ