リフォーム / リノベーション 利用シーン

クラウド型リフォーム・リノベーション施工品質管理システム| リフォーム/リノベーション各工程作業をシステム導入により改善

現地調査

確実に調査を実施する仕組みでやり直しを防ぐ

現地調査でヌケモレが発生してしまうと、再度現地に行かなければならなくなったり、追加工事や工事のやり直しにつながってしまう可能性があります。しっかりと調査をすることで、お客様との信頼関係を築くこともできますので、現地調査は重要な工程と言えます。しかし、工事によって調査項目が変わり、調査項目も多岐に渡るとなれば、調査忘れや結果の記入間違いをしてしまうことも多いでしょう。
Tracking@Jobではチェック項目が全て満たされていないと完了出来ない仕組みで、現地調査をサポートします。さらに文字や数値だけでは伝わりにくい状況は、現場写真付きで報告することもできます。これらを活用することで、より正確で、しかも迅速に現地調査を行うことが出来ます。

チェック項目を確認しながら調査をして、入力まで行う

お問い合わせ
無料トライアル

施工指示・管理

工事ごとに適切な作業を指示し、さらに勤怠を管理する。

リフォーム/リノベーション業務におけるトラブルの発生は施工の工程におけるトラブルが大半だと思います。トラブルの原因には、作業の勘違いや確認モレ、作業者の力量不足など様々なことが考えられます。作業の勘違いをなくすためには、明確な作業指示を担当者に与えることによって防ぐことが出来ると思いますが、いくつもの指示を出さなくてはいけないとなると指示の時点でミスが生じる可能性もあります。
Tracking@Jobでは管理者が指示を出す作業をサポートします。まず、事前に工事の種類ごとにそれぞれの工事で行われる可能性のある全作業を標準作業工程マスタに登録しておきます。その後、実際に各案件の作業に着手する際には、工事内容に沿って標準作業工程マスタから必要な作業を選択していくだけで作業指示を完了出来ます。多くの案件の実施結果から得られた注意点や工夫を標準作業工程マスタへ随時反映しながら標準工程の改善をしていくことで、自社ノウハウが蓄積していき、次第に会社の競争力もついていくのです。また入退場登録を活用することによって、現場担当者が時間通りに現場に到着しているかをリアルタイムに把握、管理することもできます。

簡単に作業指示を行う。入退場記録は位置情報と共に登録。

お問い合わせ
無料トライアル

外注管理

管理が難しい外注会社をTrackng@Jobを使用して管理する。

工事を外注していると気になるのが、外注スタッフの進捗状況と実施結果だと思います。進捗確認をするために何度も現場に足を運ぶのは手間ですし、多忙な管理者には、なかなかそのような時間が十分に取れないのが大きな悩みかと思います。しかし、遅れが発生してもその報告が来なかった場合は、お客様との約束の納期に間に合わない可能性も出てきてしまいます。
そこでTracking@Jobを外注会社のスタッフに使用してもらうことで、作業現場で即時に作業の進捗報告をしてもらうことが出来るようになります。また、現場写真を撮影・添付させることにより、作業実施の品質確認も現場に行かずに行うことが出来ます。Tracking@Jobを社外の方に使用させることによって、知られたくない情報が漏れてしまうのではないかという心配は無用です。該当の外注スタッフには参照制限をかけることで情報が漏れることを防ぎます。参照制限がかけられたスタッフは自身の担当案件以外の情報が閲覧できなくなりますので、必要以上の情報が伝わる心配もありません。

参照制限をかけることによって外注会社にTracking@Jobを使用させる。また進捗確認はリアルタイムで行う。

お問い合わせ
無料トライアル

竣工検査・完了検査

ヌケモレの無い検査を実現し、写真を使って分かりやすい説明をお客様にする。

工事が終了した際に仕様書通りに完成しているかを確認する竣工検査は、お客様立会の検査前に施工会社や現場担当者が行うかと思います。検査で不具合等が見つからないのが一番だと思いますが、たとえ不具合があってもお客様の検査の前に発見したいものです。また竣工検査は、お客様に丁寧な説明をすることで、工事自体への顧客満足度を上げることのできるチャンスでもあります。
Tracking@Jobではチェックリストを使用して検査のサポートを行います。また、お客様へ工事途中の写真や外から見えない部分の写真などを見せながら説明することで、より分かりやすい説明をすることが出来ます。こうした取り組みがお客様の信頼を得ることに繋がると思います。

現場写真はいつでも閲覧可能

お問い合わせ
無料トライアル